新宿の夜景



どこからでも行きやすい歌舞伎町


歌舞伎町の昼の顔


歌舞伎町と言えば、みなさんはどのような場所を思い浮かべるのでしょうか。多くの人は、関東での有名な歓楽街としてのイメージが強いかと思います。しかし、それだけであれば人が賑わうのは夜~明け方だけのはずです。歌舞伎町は私が調べた限りだと、昼も人で賑わっているように感じました。他にどんな魅力があるのでしょうか。



24時間営業(あるいは朝まで営業)グルメ


一つは、「グルメ」があげられるかと思います。私が行ってみたいお店や特徴について、詳しく記載していきたいと思います。

まず、昼も夜も眠らない町とあって、24時間営業(あるいは朝まで営業)のお店がたくさんあるそうです。

歓楽街として夜遅くに遊ばなくても、朝早い時間に営業しているカフェやレストランは近くのオフィスに勤務する会社員にとってはありがたいのではないでしょうか。朝コーヒーを飲んでから少し歩いて出社、という健康的な習慣が出来そうです。

ちょっとヘビーかもしれませんが、朝まで営業しているラーメン屋さんも多いそうなので朝食にラーメン食べてから出社なんてこともやってみたいです。



リーズナブルなリラクゼーション


もう一つ私が魅力的だと感じるものは、「リラクゼーション」です。私はマッサージに通うことが大好きです。何も考えず、ただ寝ているだけで気持ちよく揉んでくれて、本当に癒されます。

歌舞伎町には癒しを求めて来る人も多いと思うので、リラクゼーションを目的としたマッサージ店や整体院がたくさんあるようです。また、料金も比較的リーズナブル。もちろん一概には言えませんが、マッサージの平均料金よりは800~1000円ほど安いお店が多いように思います。

歌舞伎町に足を踏み入れるのはなかなか勇気がいるかと思いますが、色々と調べて行くうちに、こういった魅力を実際に感じるため、行ってみたいと思いました。